川口香世子のアロマテラピー

最寄駅:品川駅(高輪口より徒歩3分)

10年前には馴染みのなかった「ホリスティック」という言葉も、耳にすることが多くなった昨今ですが、どのような意味か説明できる人は少ないかもしれません。ホリスティックの語源はギリシャ語の「ホロス」から来ており、英語のwhole(全体)はこのホロスから来ています。つまり、ホリスティックとは全体を意味しています。一人の人間を見るときに、臓器、病気だけを取り扱うのではなく、「心、肉体、精神、霊魂」全てを考慮に入れて、一人の人間としてとらえるということです。

ホリスティックセラピーとは、現在現れている症状だけを見るのではなく、心、食生活、運動、休養、その他の生活環境、気、霊性など、クライアントを取りまく全ての要素に注目し、クライアントの健康状態に影響を及ぼしているものはないか考察します。クライアントの体調不良の原因を探し出し、原因に対してアプローチすることで、よりよい健康状態を保つ、または健康に向かうよう試みるセラピーを言います。 ホリスティックセラピーを行うには問診とトリートメント後のアドバイスが不可欠です。

ホリスティック・セラピーとしてのアロマセラピー、リフレクソロジーを行うためには、クライアントの生活習慣(食生活、運動、休養など)、人間関係、ストレス認識、住環境、仕事の内容、病歴(本人、家族)を知る必要があります。その上で、クライアントに適切な精油の選択、トリートメント内容が決定されるべきなのです。